福島がもっと発展するために。
地元の を応援するメディア。

2020.01.13

数多くのアニメ聖地が注目される福島県が熱い!

よかっぺボタンを押して
このチャレンジを応援!

0よかっぺ

福島県はアニメの舞台として描かれている『聖地』が多いアニメファンに注目の集まる県の一つです。

特に昨今は聖地を巡る『聖地巡礼』が重要な観光客の集客導線として関心が高まっています。

なぜ福島県の土地をアニメとして描く事が多いのでしょうか。

そこには制作会社が多い関東圏から程よい距離にあることや都市と森林が交じり合うアニメとして描写しやすい環境があることが要因の一つとも考えられています。

その証拠として海に面した浜通り地方が聖地になることは少なく、都市部がある中通り地方を中心に、自然が色濃く残る猪苗代~会津周辺が多く描かれています。

今回の記事では昨今のアニメで福島県内の聖地となった12箇所をご紹介します。

アニメの聖地巡礼としてぜひ福島県内を散策してみてはいかがでしょうか?

未確認で進行形

2014年に放送されたアニメ『未確認で進行形』。

主に描かれ聖地となっているのは郡山市や金山町などです。

郡山市内においては中心街のショッピングモール『ザ・モール郡山』や、NO1の進学校として知られる県立安積高校も描かれました。

郡山市の中心街を描いていたこともあり、アニメに興味のない人も身近の風景を見てみたいと本編に注目していたりと話題になりました。

参考記事:http://blog.livedoor.jp/whiterinshann/archives/22511884.html

参考記事:http://blog.esuteru.com/archives/7534341.html

【ザ・モール郡山】〒963-8017 福島県郡山市長者1丁目1−56

【県立安積高校】〒963-8851 福島県郡山市開成5丁目25-63

ダンタリアンの書架

このアニメの舞台は中世のイギリスのロンドン。

福島県の天栄村にはイギリスの世界観を再現した場所『ブリティッシュヒルズ』があります。本物にこだわりイギリスから取り寄せた家具や調度品で溢れ、日本に居ながら本場の文化に触れることができます。

ドラマのロケ地としても利用されており、まさに福島県が誇る映像作品の聖地として知られています。

観光客も多く訪れるので聖地として散策するにもピッタリのスポットです。

参考記事:https://sazanami.net/20181020-bibliotheca-mystica-de-dantalian-uk-oxford/

【ブリティッシュヒルズ】

〒962-0622 福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8

公式HP:https://www.british-hills.co.jp/

Rewrite

ゲームとしても人気を誇るRewrite。

アニメでは上記①の未確認で進行形で描かれた『安積高校』の敷地内にある『安積歴史博物館(旧福島県尋常中学校本館)』が描かれ、聖地として知られるようになりました。

重要文化財として残っていながらも、古き良き造りの建物はアニメだけではなくドラマにも使用される事があり、かつては嵐の二宮和也もこの場所でロケを行ったとしても有名です。

交通の便もよく、建物のデッサンとして訪れるには最適な場所なのも聖地となる理由につながっているかもしれません。

参考記事:https://ingaouhou.com/archives/6190

【安積歴史博物館】

〒963-8851 福島県郡山市開成5丁目25-63

公式HP:https://anrekihaku.or.jp/

フリップフラッパーズ

2016年に放送されたこのアニメでは郡山市だけではなく、少し北に位置する本宮市も描かれています。

本宮駅だけではなく、夏には多くの子供が水遊びをする『みずいろ公園』まで登場するので、聖地巡礼するだけで本宮市の魅力が伝わることでしょう。

また、郡山のソウルフードである『クリームボックス』が登場するのも福島県民、特に郡山市民としては嬉しい描写といえます。

特にアーモンド入りのアーモンドボックスがアニメ内に描かれていることから、制作スタッフが実際に食し、その美味しさに感動した証と推測できます。

参考記事:http://blog.livedoor.jp/beetle883/archives/13788589.html

【みずいろ公園】

福島県本宮市本宮馬場

IS (インフィニット・ストラトス)

原作は150万部も売り上げを記録し、2011年に放送されたアニメです。

福島県の喜多方市にある坂内食堂(ばんないしょくどう)が描かれ聖地とされています。

似たような外観の食堂は数多く存在しているのにも関わらずこの場所を描く理由には、何か喜多方市との関係性を予感させられます。

参考記事:http://blog.livedoor.jp/seichijunrei/archives/51937303.html

【坂内食堂】

福島県 喜多方市 字細田7230

かんなぎ

2008年に放送されたアニメで、福島県の有名観光地『五色沼』が聖地になっています。

独特の色をした水が特徴で、手こぎボートや鯉のえさやりも楽しめるスポットです。

アニメではキャラクターが沼に落ちているシーンが描かれています。

参考記事:https://ameblo.jp/souseiseki/entry-10913575847.html

【五色沼】

福島県耶麻郡北塩原村大字桧原

公式HP:https://www.urabandai-inf.com/?page_id=141

宙のまにまに

このアニメは埼玉県が主な聖地です。

しかし、夏合宿では福島県の猪苗代湖が描かれており聖地として知られています。

駅や買い物のシーンで猪苗代湖周辺が描かれており、まさに夏の描写にふさわしい作画となりました。

他にも郡山駅前にあるビックアイ内の施設『郡山ふれあい科学館 スペースパーク』も描かれ聖地となっています。

このスペースパーク内には世界で一番地上から高い位置にあるとしてギネス記録に認定されているプラネタリウムもあり、高校天文部を舞台にする宙のまにまにのテーマにぴったりだと言えます。

また施設自体がコラボイベントを開催するなど、アニメとの関わりを積極的に行いました。

参考記事:http://www.space-park.jp/events/exhibition/2011/0806/index.html

【郡山市ふれあい科学館 スペースパーク】

福島県郡山市駅前2丁目11-1

公式HP:http://www.space-park.jp/

3月のライオン

東京に聖地を多く有するこちらのアニメは、一部上記⑦と同じ猪苗代湖周辺が描かれています。

猪苗代周辺は自然も多く、福島県を代表する聖地としてはふさわしい場所でしょう。

そらのおとしもの

このアニメの聖地になっているのが福島県の田村市船引町。

福岡県もモデルとされていますが、一部は田村市を描いているようです。

特にこの地域は近辺に『三春の滝桜』もあるので、桜の描写の参考には最適な場所と言えそうです。

参考記事:http://blog.livedoor.jp/strike_w/archives/1505504.html

Fate/stay night

アニメだけではなくスマホゲームとしても人気を誇るシリーズ。

現在は取り壊されてしまった福島市の日本基督教団福島教会が聖地とされています。

参考記事:http://www7a.biglobe.ne.jp/~uso9000/travel/fate1.htm

【日本基督教団福島教会】

福島県福島市宮下町1-6

公式HP:http://fukushima1ch.webcrow.jp/

艦隊これくしょん(艦これ)

ゲームからアニメと一大ブームを巻き起こした艦隊これくしょん(艦これ)。

福島県の白河市にある鹿嶋神社が聖地です。

アニメやゲームにこの鹿嶋神社が登場するわけではありませんが、第二次世界大戦中に存在した軽巡洋艦『阿武隈』の艦内神社のもとになったと言われています。

神社内にはキャラクターを模した絵馬、いわゆる『イタ絵馬』も存在するようです。

参考記事:https://tiheisennnokanatahe.blog.so-net.ne.jp/2018-06-11

【鹿嶋神社】〒961-0051 福島県白河市大鹿島8番地

公式HP:http://www.kashimajinja.jp/

けいおん!

京アニの代表作『けいおん!』にも福島県が登場します。

第4話の修学旅行先で訪れたあきたや楽器店は福島市パセオ通りに実在するお店です。

残念ながら現在は移転してしまい、聖地としての魅力が失われてしまいましたが、修学旅行先は京都なのにもかかわらず福島のお店が描かれているのは非常にユニークではないでしょうか。

参考記事:https://neroeule96blog.com/k_on_musical_instrument_store_model_close_place

全国の聖地巡礼サイトをご紹介

今後ますます福島県内にアニメの聖地が誕生することと予測されます。

福島県内のみならず全国の聖地巡礼を楽しむなら専用サイトを活用するのをおすすめします。

【一般社団法人アニメツーリズム協会】

https://animetourism88.com/ja

【聖地巡礼マップ】

https://seichimap.jp/

【舞台巡り】

https://www.butaimeguri.com/

福島は聖地巡礼に最適な県

福島県は東北で一番関東圏に近いこともあり、都心から新幹線で2時間前後で訪れる事ができるのも魅力的で、気軽に聖地巡礼を楽しむ県としては最適と言えます。

もちろんアニメ関連だけではなく福島の自然・食・アクティビティを体験することでより充実した時間を過ごせるはずです。

特に郡山市は聖地としての認知・数も高まっているので、福島県のアニメ聖地巡礼は郡山からスタートするのがベストだと言えそうです。

よかっぺボタンを押して
このチャレンジを応援!

0よかっぺ
SHARE
top