福島がもっと発展するために。
地元の を応援するメディア。

2020.01.08

会津若松で絶対インスタ映えするベスト・フォトジェニックスポット20選!

よかっぺボタンを押して
このチャレンジを応援!

4よかっぺ

「女子旅をして写真をいっぱい撮りたい!」

「写真が好きだから、フォトジェニックスポットをめぐりたい!」

そんなあなたには会津がおすすめ。昔の面影を残す会津の町並みはどれも趣深いものばかり。写真映えしないワケがありません♡

この記事ではそんな魅力溢れる観光名所・会津のフォトジェニックスポットをグルメや自然、歴史などカテゴリー別に厳選。

「訪れてシャッターを切らずにはいられない!」「会津の旅ならここで間違いない!」

こんなとっておきだけを集めてみました♪

会津旅ならここ!思わず自慢したくなる会津

会津は福島西部にある、数々の歴史ドラマが繰り広げられた文化の香り高い町。昔から城下町として栄えていたので、見栄えのする建造物や町並みが多いのが魅力です。普通に訪れるだけでも十分に楽しめる東北でも有数の観光地ですが、着物を着たり、新撰組隊士のコスプレをすることでよりタイムスリップしたかのように楽しめますよ♪

会津での旅は、誰かに自慢したくなること間違いなしです。

絶対食べたい!会津の写真映えグルメスポット

三澤屋

インパクト絶大!箸代わりにねぎを使ってお蕎麦を食べる大内宿名物、「ねぎそば」です。ねぎは薬味として少しずつかじりながらいただきます。ねぎでお蕎麦を食べきれる自信がない…という方も大丈夫。箸で食べることも可能ですので、ぜひ会津を訪れたらねぎそばを召し上がってみてください。

なかじま

会津のグルメと言えば「ソースカツ丼」。ハイカラごちそうとして人気を博すこちらのグルメ、みなさまはご存じでしょうか。

一般的なカツ丼と言いますと、“カツを甘く煮て卵でとじ、白米の上に乗せたもの”ですよね。しかし、会津のカツ丼はそれとは少し違っているんです。ご飯の上に千切りキャベツをしきつめ、甘めのソースを染みこませたトンカツをオン、これが会津流ソースカツ丼。ボリューミーで美味な一品、ぜひ召し上がってみてください。

田季野

会津の伝統的な郷土料理「わっぱ飯」。名前の通り、曲げわっぱの入れ物に会津育ちのお米を敷き、その上にさまざまな具材を乗っけたものです。鮮やかな色合いで写真だけでも食欲をそそられるわっぱ飯は、インスタ映えしないはずがありません。元祖・わっば飯を提供するこのお店にはねぎそばとわっぱ飯、どちらも欲張れる「会津物語」というセットがあるのでこちらもおすすめですよ。

会津バーガー LuckySmile

ご当地バーガーが楽しめると好評のお店。シティシンボルを模した「鶴ヶ城バーガー」なんてものも。とにかくボリューミーで高さが半端じゃないです!外国のおしゃれカフェのようなバーガーはついつい写真に収めたくなってしまいますよね。

會津壹番館

名前からすでにレトロな魅力が溢れる喫茶店。なんだか懐かしくてで落ち着く、時間がゆったりと流れる空間は、一息つきたい旅の休憩スポットにぴったりです。1階の喫茶店の上には「野口英世青春館」もありますので、興味のある方はそちらにも立ち寄ってみてください。


心震える!会津の大自然

猪苗代湖

自然豊かな福島を代表する猪苗代湖。雄大な自然は地元民からも観光客からも、こよなく愛されています。写真を撮りやすいのは“湖南港”や“天神浜”。湖面と磐梯山を同時にレンズに収めることができますよ♪猪苗代湖は季節や時間帯によって様々な表情を見せてくれるので、あなただけの1枚がとれるはず。

塔のへつり

知る人ぞ知る会津の景勝地です。浸食と風化を繰り返し続けること、なんと百万年。初夏には藤の花が咲き、白い岩肌と藤の紫の対比はたいそう美しいんだとか。ちなみに、“へつり”とは会津地方の方言で、川に迫った激しい断崖のこと。

第一只見川橋梁ビューポイント

道の駅「尾瀬街道みしま宿」から歩いてすぐの絶景スポット。山と山の間にかかる橋は美しいカーブを描き、川面がそれをみごとな水鏡として映し出しています。JR只見線は絶景が見られるローカル線として人気。写真を撮った後は電車に乗ってみるも良し、道の駅で美味しいものを食べるのも良しです♪

蓋沼森林公園 見晴台

他の人と違うインスタ映えを狙う方必見!見晴台からは会津盆地を見下ろすことができますが、穴場スポットでインスタグラムでもあまり投稿されていません。眼下一面に広がる空を映した田んぼ、遠くに悠々とたたずむ山はまるでアニメ映画に出てくるような圧巻の美しさ。先ほどご紹介したご当地バーガーをテイクアウトして、ここで景色を楽しみながらのピクニックなんてどうでしょう♪

古き良き町並み、温泉街もインスタ映え必至♡

東山温泉街

会津若松駅からそう遠くないところにある、会津を代表する温泉。日本ならではの温泉街の町並みにはロマンを感じずにはいられません。着物で写真を撮ると、より風情が感じられて良いですよね♪

東山温泉の中でも、「向瀧」という温泉宿は特にも写真映えします。それもそのはず、向瀧は登録有形文化財として認められている建造物なんです。その堂々としたたたずまいはジブリ映画『千と千尋の神隠し』を彷彿とさせますよね。

会津を思い出に残すなら。タイムスリップしたかのようなインスタ映えスポット

鶴ヶ城

会津に来るなら外せないまちのシンボル。その歴史は今から600年以上前に始まり、難攻不落の城とまでうたわれた、長い間に渡って会津と人々を見守ってきたお城です。白虎隊や新撰組隊士もこの姿を見ていたと思うと、歴史好きとしては堪らないものがありますよね♪日本で唯一の“赤瓦”に修復され、より昔の姿に近づきました。春には、桜の名所百選にも演出された鶴ヶ城公園の桜が多くの人々を魅了します。

大内宿

宿場町として江戸時代から多くの人々に憩いの場を提供してきた、歴史ある町です。観光スポットとして福島でもトップレベルの人気を誇ります。その魅力は、なんと言っても茅葺き屋根が連なる風情溢れる町並み。建物は全てお店になっており、ねぎそばを始めとしたグルメなどを楽しめるようになっています。景観とグルメのダブルでインスタ映えが狙えそう!

会津武家屋敷

門をくぐれば、そこはもう幕末。歴史的建造物がひしめく屋外ミュージアムです。タイムスリップしたような写真が撮れること間違いなし。工芸品作りや弓道の体験、お食事処も併設されているためカメラ片手に一日中遊び回れます♪

御薬園

様々な薬草の栽培を行い、会津薬学の発展にも貢献してきたことから御薬園と呼ばれています。なんと薬草は今でも約400種が栽培されているんだとか!そんな御薬園の見所は、美しい日本庭園。国指定名勝であり、よく手入れされた庭園は思わず長居したくなる居心地の良さ。様々な角度から庭園を写真に収めたら、お茶と羊羹で一息つくのがおすすめですよ。

旧滝沢本陣

白虎隊が戸ノ口原戦場への出陣の名を受けたとされる場所。かつては参勤交代をするお殿様の休息の地だったとか。茅葺き屋根で、内部は割と質素なつくり。和風な平屋の建物は時を経て味わい深いものとなっています。

すぐ近くには白虎隊自刃の地である飯盛山もありますので、興味のある方はそちらにも足を向けてみましょう。

七日町通り

レトロ散歩にはここ。大正ロマンを感じる町並みだけでも十分に写真映えしますが、通りにあるお店もとってもおしゃれで可愛いんです。会津漆器、絵ろうそくを始めとした様々な雑貨、会津ならではのグルメなど、思わず写真に残したくなるものの宝庫です。

伊佐須美神社

パワースポットであり、東北でも有数の歴史を誇るこちらの神社。厳かで優美な雰囲気は長い間人々に愛されてきた証でしょうか。朱がはえる鳥居と周囲の緑とのコントラストが見事で美しいです。6月中旬から7月上旬には「あやめ祭り」が盛大に催され、10万株のあやめが人々を楽しませます。

会津藩校 日新館

会津藩士の武士道を根付かせた、藩士の子弟の学び舎。白虎隊を始めとする、歴史に名を刻む活躍を見せた人材は数知れず。重厚感のある建築は、長い間子供たちを見守ってきた暖かみを感じます。学校内の見学だけでなく、弓道や赤べこの絵付け体験もできるので撮影以外にも楽しめます。

末廣酒造 嘉永蔵

日本でもトップレベルの美味しさを誇る会津清酒の蔵元です。大正時代に立て直されてから100年あまりの嘉永蔵は見応え十分。過去には「訪ねて楽しい日本の蔵元」で1位を獲得したこともあるんですよ。酒蔵見学コースは無料となっておりますので、お立ち寄りの際は是非♡見て、撮って、舌で楽しめます。

近代西洋風の建物もインスタ映え!

諸橋近代美術館

会津からちょっと離れた北塩原村。西洋近代美術を中心に数々の作品たちを収蔵するのがここ、諸橋近代美術館です。ダリやゴッホ、ピカソ、ルノワールといった巨匠の作品が収められており、アートファン垂涎のスポット。建物自体フォトジェニックですが、カフェで提供されるグラスにもご注目。ダリのトレードマークである髭がデザインされているので、ドリンクを飲むためにグラスを顔に近づけると良~い位置にお髭が笑 誰かと一緒に訪れた際は、写真を撮りあっても楽しそうですね。


会津は思わずシャッターを切りたくなる、素敵スポットだらけだった♡

いかがだったでしょうか。

会津周辺には素敵なフォトジェニックスポットが選びきれないほどたくさんありました。会津というと歴史のイメージですが、「歴史はよくわからない…」という方でも、町のそこかしこからする文化の香りは十分お楽しみいただけると思います。その点はご安心ください!

最後まで記事をお読みくださったあなたが、会津でかけがえのない思い出をつくるお手伝いをできたならば幸いです。少しでも興味を引かれた方は是非、カメラを持って会津へお越しくださいね♪

よかっぺボタンを押して
このチャレンジを応援!

4よかっぺ
SHARE
top